ひかえめに言っても、これは愛【3話・最新】ネタバレと感想/オレがいないとダメだなリサは

オトナ女子もハマってしまう少女マンガ。

大ヒット作!『恋わずらいのエリー』で有名な、藤もも先生の最新作!
『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】のネタバレと感想をご紹介します。

『ひかえめに言っても、これは愛』は女性向け漫画雑誌「デザート」で連載中。
【3話】は「デザート」2021年11月号(2021年9月24日発売)に掲載。

「デザート」
を読みたい人はU-NEXTから読むのがオススメ!最新号だけでなく、過去の「デザート」も読めます。
 
▼見放題動画(約210,000本)が31日間無料で見れる&ポイント600円分を使ってマンガが読める▼
 

電子書籍

 
 

まじめで堅物な女子高生理沙(りさ)。

理沙は素直になれない性格で気になる塾の講師、観月(みづき)先生にも上手く近づけません。

ある雨の日に、理沙はケンカでボロボロになっていたヤンキーの禅(ぜん)を助けました。

その後、禅は理沙に恩返しをするために、お助け券を渡します。

意地っ張りな理沙は自分がヤンキーに絡まれてもお助け券を使いません。

しかし、そこに禅が現れ・・・

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】の登場人物は?

『ひかえめに言っても、これは愛』2話/1巻【最新】の登場人物は?

・天川 理沙(あまかわ りさ):まじめで堅物、意地っ張りな女子高生。高2。なんでも持ち歩くのでカバンが重い。

・大平 禅(おおひら ぜん):通称塚高に通う男子高校生。ヤンキー。高2。

・観月(みづき)先生:大学生での通う塾の先生。ドジでカワイイ男の人。

・文哉(ふみや):禅と敵対してるヤンキー。塚高。

禅の仲間:塚高2年の龍太郎(りゅうたろう)、楽(らく)、不動(ふどう)。1年の冬慈(とうじ)

『ひかえめに言っても、これは愛』前回のあらすじは?

『ひかえめに言っても、これは愛』前回のあらすじは?

ひかえめに言っても、これは愛1話ひかえめに言っても、これは愛2話

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】のネタバレ

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新のネタバレを紹介していきます。

1人じゃない2人で生きていく

塚高に理沙(りさ)が入り込んでいることを文哉(ふみや)が知り、理沙を探していました。

その時、理沙の背後から誰かが口をおさえてきました。

理沙はビックリしましたが、それは禅(ぜん)でした。

2人は文哉たちから身を隠しました。

なかなか文哉たちがいなくならないので、2人は話し込みました。

理沙が勉強するのは、

『一人でもしっかり生きていけるように』

と言いますが、禅は、

『一人じゃない オレがいるから』

と、お互いが持っていないものを貸し借りし、お互いがなくてはならない存在になりたいと言います。

それを言われた理沙は恥ずかしくなりますが、寝不足だったので、眠ってしまいました。

禅は眠った理沙に肩を貸し、

『失恋は・・・寝れなくなるほど悲しかったか』

と、言いました。

目が覚めた理沙は、禅専用のお助け券を渡しました。

そして、

『あなたが困った時は助けると私も約束する』

と、言いました。

禅は嬉しそうに理沙を抱き寄せました。

 

理沙は冷たい?

理沙は禅たちに公園で勉強を教えることになりました。

そこで、あの雨の日、冬慈(とうじ)が文哉にスイッチを取り上げられ、それを取り返しに行ったのだと聞きました。

そして、龍太郎(りゅうたろう)は、自分より仲間を大事にする禅を、

『一緒にいたら みんな禅を好きになる』

と、言いました。

そこに、子猫が一匹きました。

母猫とはぐれたらしく、威嚇してきます。

さわろうとする冬慈に、理沙は保護する気がないならさわるなと止めました。そうs

そうしてる間に子猫は逃げ、理沙は塾に行くと公園を後にしました。

 

濡れたまま抱きあう

冬慈たちは理沙のことを冷たいと不満でした。

禅は理沙を探しに塾へ行きました。

しかし、理沙はいませんでした。

理沙は子猫を探しに行っていました。

すると、塚高のプールから猫の鳴き声がしました。

理沙はプールに入りました。

しかし、子猫がどこにいるか分からず、おぼれそうになりました。

その時、禅がプールに入り、理沙を助けてくれました。

禅は心配して、理沙を抱きしめました。

理沙も禅を抱きしめます。

子猫はプールサイドにいて無事でした。

禅はプールサイドに座り、

『オレがいないとダメだな リサは』

と、言いました。

いつも一人で何でもできると言われてきた理沙は、

『禅に助けられるたびに 一人でできない自分が嫌になる』

『だけど 助けられるたび 嬉しいの』

と、真っ赤になりながら言いました。

すると、禅が理沙を頭を引き寄せ・・・

 

禅が理沙を引き寄せ・・・❤この続きは本編でお楽しみください。「デザート」2021年10月号に掲載されてます。

 

この【3話・最新】は単行本1巻・分冊版3巻(プチデザ)に掲載予定です。
2021年9月現在、【3話・最新】が読めるのは
「デザート」2021年11月号だけ!

 

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】の感想

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】の感想です。

きゃぁぁぁ。きゅんきゅんシーンきたぁぁぁ。

かたくなな性格の理沙ですが、一環してるのは、まっすぐで正しいことをする。

子猫を保護するしないというのは人生で一度くらいあることだと思いますが、一時的にかわいがるだけでは、根本的な解決になってないんですよね。

一時かまって後放置なら、初めからかまわないで。

それ、恋愛でも、禅に対しても、放っているメッセージだと思いますね。

しかし、禅はあの雨の日に受けた恩に並々ならぬ運命を感じているようで、一生一緒にいる気で口説いてきてますね。

そこが男らしくて、迷いがなくてカッコイイ!

いつでも余裕があって、人のことをよく見てる。

そんな禅に、理沙もようやくポツリと本音をもらしました。

助けられて嬉しい、と。

ツンな理沙からほんの少しもれた本音。

そりゃなつかない猫がなつきかけてるみたいで嬉しいですよね~。

小柄でも力強くて、プールで抱きしめ合うシーンは感動します。

この後も続きますので、ぜひ本編でお楽しみくださいませ。

 

そして!藤もも先生の前作『恋わずらいのエリー』は全然違うお話で面白かったです。

こちらは主人公エリーが妄想癖のある変態で、今回の堅物ヒロイン理沙と全然違うタイプです。

そのエリーが現在期間限定で☟お得に読めますので、ぜひ検索してくださいねー。

現在、まんが王国では『恋わずらいのエリー』単行本1巻・2巻無料で読めます!

 

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】を含めデザートをすぐに無料で読む

『ひかえめに言っても、これは愛』3話/1巻【最新】のネタバレをご紹介しましたが、藤もも先生のかわいくてキラキラの絵があふれるマンガで堪能したくないですか?

3話も禅のヤンキー仲間が出てきます!が、2人の仲に進展??

実はU-NEXTを使うと「デザート10月号」を今すぐ読むことができます!

31日間の無料期間があり、登録すると600ポイントがもらえるので、今すぐ「デザート」で『ひかえめに言っても、これは愛』が読めます!

 

▼見放題動画(約210,000本)が31日間無料で観れる&ポイント600円分使ってマンガが読める▼

電子書籍

 

 
 

 
でも、動画は観ないから漫画だけお得に読みたいのよね・・・
 
それなら【まんが王国】がおススメだよ!
 

▼ 「デザート」で検索してください ▼

まんが王国

    ★ まんが王国 ★

まんが王国では、サイトにアクセスするだけで無料漫画が読めるんです!

さらに会員登録(無料)をすれば、会員限定の無料漫画が読めたり、50%オフクーポンがもらえます!